自社の立ち位置を明確にして差別化をする☆

今回は、
美ジネスを創る2つ目のステップ
ポジショニングデザインについて
ご案内いたします^^

 

美容業界は、ライバルが多いです。

そんな業界で他の人たちと
同じことをしていたり、
自身の立ち位置が
明確でないとお客様から
選んで頂くのに苦労をします。

 

みんなにわかってもらいたい
ではなく自身のポジションを
確立させていくことが大切です。

 

しっかり、
1、誰のためなのか
2、業界のなかでのポジションを明確にする
3、何でお客様に喜んでもらうのかを約束する
4、打ち出しの仕方を明確にする

 

上記のことを明確にして
ポジションを確立していきます。

 

例えば、
私が運営している小美顔サロンの場合だと・・・

たくさんある小顔サロンの中で

1、小顔と美肌を同時に実現したい方へ
小顔にもなりたい!
美肌にもなりたい!!
という女性を分析していきました。

2、1つだけのケアではなくWでケアが
できるサロンという立ち位置

小顔サロンでは、小顔へのアプローチ
フェイシャルエステだとお肌へのアプローチ
というのが一般的でした。

小美顔では、
そこを2つを同時に行えるという
立ち位置を創っていきました。

3、小顔と美肌の施術を同時に受けられる
小顔と美肌にするための施術をそれぞれ行い、
同時にその施術を受けられる
1回で2度美味しい内容を
お客様へお約束しています。

4、小顔と美肌を同時に実現する
〜小美顔〜

他にはなく、かつ1言で何をしているか
わかるサービス名称へ落とし込みます。

そして、それを全ての
プロモーションツールへ落とし込みました。

いかがでしたでしょうか^^?

 

自社の立ち位置を明確にすると
業界内で差別化ができる
ようになりますよ♪

 

次回は、
オリジナルサービスデザイン
についてご案内いたしますね☆

 

 

 







夢を描き具体的な目標に落とし込む☆

他にはないオリジナルサービスを創り出す☆

関連記事

  1. 人気は自分で創り上げるもの☆

    今回は、 人気店になるまでの 思考についてお伝えします。私は、 コンサルティング…

  2. リピートやファンを創る手法は様々☆

    安定した経営をする3つのうちの 「リピートやファンを増やす」ために 大切な視点の「期待以上のサービス…

  3. 努力は当たり前☆

    美ジネスをしていると こんなに頑張ったのに こんなに時間を掛けたのに なんて頑張ったことばかりを 考…

  4. 悩んでいること不安なことがクリアになりました☆

    ◇個別相談を受けたきっかけは何でしたか?(参加前の悩み) サロン開業するのに 分からないことも分…

  5. 1言で何屋さんか表現できますか?

    今回は、 美ジネスを創る4つ目のステップ プロモーションデザインについて ご案内いたします^^&…

  6. 好きこそ物の上手になれ☆

    24時間考えられるほど、夢中になれることってありますか?私は、こう聞かれたら…

  7. 起業・開業に一歩踏み出せない人へ☆

    美ジネスは、 正直何が正解かやって みなきゃわかりません。自ら正解を創り出すのです&nbsp…

  8. メニューを増やせば増やすほど苦しくなる!?

    今回は、選択と集中!! シンプルなメニューにして わかりやすく効率的に 美ジネスを進める大切さについ…

PAGE TOP